SPECTATOR vol.40
※ お使いのモニターや環境によってカラーの見え方が異なりますので予めご了承ください。
※ 掲載の商品は実店舗でも販売しておりますので、在庫表示の更新が間に合わず品切れの場合がございます。予めご了承ください。
  • NEW
SPECTATOR

SPECTATOR vol.40

1,080 (税込)

1万円以上お買い上げの方は送料無料!
特集:カレー・カルチャー
日本全国に急増中のスパイスカレー専門店。なかでもとりわけ個性的な味で人気の個人店のシェフを徹底取材。これまで語られなかったカレーの奥のエピソードを、とっておきのストーリーに仕上げました。読めばよりいっそうカレーの味が楽しめる、カレーをめぐるカルチャーの特集です。

スペクテイター40号 CONTENTS
■カレーの歴史をたどる
■インド & カレーのA to Z
■大阪スパイスカレー誕生秘話/南インド料理こそ「真」のインド料理?
文/森好宏(宮城県仙台市「あちゃーる」店主) 漫画/UJT
■カレーの国のエクソダス 取材・文/三田正明
ダバ・クニタチ(東京都国立市)店主・須田竜「食堂のおっちゃんになりたいんです」
虎子食堂・カレー屋まーくん(東京都渋谷区)店主・まーくん「混ぜるな危険! 当店のカレーは混ぜないでください」
妄想カレー ネグラ(東京都杉並区)店主・大澤思郎 & 近藤麻衣子「カレーは作るのが楽しい人が作ればいいと思うんで」
■デリー発、イミズスタン行 富山カレートリップ 取材・文/ワダヨシ+和田侑子
■個性派カレー店主たちは、どんなことを考えているのか? 取材・文/赤田祐一
beet eat(世田谷区喜多見)店主・竹林久仁子 「ジビエカレーを提案するということ」
JAY(山形市)店主・由利三 「私はインド料理に生かされているだけ」
愛のカレー研究所(秋田県)店主・村上祐子 「結局カレーは人に喜んでもらうための手段の一つに過ぎないんです」
■「潜入 カレー事情聴取」 漫画/清本一毅
■「漂流社、カレーはじめました」 漫画/川崎昌
■「博士のカレー」漫画/関根美有
■カレーショップは現代の大衆食堂である 文・遠藤哲夫
■「カレーの島田」が語る、レトルトカレーの世界 聞き手・パリッコ